お知らせ
新築、現場報告

こんにちは。

 

今回は中古住宅から一旦離れて、

天気も良いので新築物件の進捗状況を見に行ってきました!

 

さっそく、弊社、新日本建設が販売しております北斎院の分譲地に行ってきました。

まずは建築中の外観・・・

 

 

建物の主要構造はできあがっていますね。

 

この分譲地は、経産省からの補助金を申請する為に、ZEH(ゼッチ)にすることが条件のZEHタウンとして販売しております。

ZEH住宅とは、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギーの消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅です。

ムズカシイですね・・・

簡単にいうと、太陽光や住宅の性能向上などで生まれるエネルギーと、居住する際に発生するエネルギーを比較して、エネルギー消費量をゼロ以下に抑えるということです。

 

この分譲地は、これらの条件を満たす住宅しか建築できません(''◇'')ゞ

 

さて次は・・・中に入りましょう。

 

筋交い(×になっている所)が各所に見られますね。

弊社の新築は全棟、耐震等級3(最高等級)を取得しています!

地震に耐える住宅にはこの筋交いが欠かせません。

 

 

 

さて次は・・・

 

火打ちです。

 

こちらも耐震性を上げる際に必要です。

一枚目の写真は火打ち金物を付けております。2枚目の木製の火打ちと比べて細いですね。

これ大丈夫?と思いますが、

細いけれど、木製の火打ちと変わらない強度をもつ優れものです (゜o゜)!

太いと天井を作る際に邪魔になるので、隠れる部分は金物を使ったりします。

 

2枚目は別物件ですが、木製火打ちをあえて見せる造りにしています。

弊社ならではの木の家の雰囲気にピッタリ合いませんか??♪

 

 

 

 

さて、最後は・・・

床断熱です。

 

青色の発泡スチロールのようなものが断熱材(スタイロ)です。

よく聞くグラスウールもありますが、床に使用すると重さで落ちたり、ズレたりする可能性がありますが、

このスタイロは加工しやすく軽いので、隙間にキチンと収まり断熱性が確保されます!

 

 

 

このように、住宅は目に見えない部分にも快適に過ごす為の工夫が沢山されています。

近年は、こういった質の高い住宅が中古住宅として流通してきていますから、

今後は中古住宅が、ますます安心で安全さを求められる時代になってくると思います。

 

当店ではそういった安心、安全なサービスのご提案させていただきますので、

お気軽にご来店、お問合せ下さい!

 

以上、現場報告でした。

 

 

Fudousan Plugin Ver.5.3.2