お知らせ
地盤って大事

 

こんにちは。

コープおうち探しカウンターの新立です。

 

今回は、先日契約を終えた物件の、擁壁撤去工事が完了との報告を受けて現地に行ってきました。

 

 

解体の様子↓

 

 

 

解体後↓

 

 

 

そもそも、なぜ擁壁の撤去を!?  その理由をご説明します。

 

当初、こちらの物件は、売主様から売却の依頼があり、現地にて査定を行うことからスタートしました。

 

築34年の建物が建っております。

 

 

こちらは建物解体前の様子↓

 

 

 

すると・・・手前のブロック塀に大きなクラックが・・・

 

 

これは、なかなか大きなクラックです。

もしかすると地盤が傾いているのか!?

 

 

早速、調査をしてみると、西側の擁壁が外側に向けて約2センチ滑動(ズレ)していました。。

 

 

 

どうやら、正面のクラックはこの擁壁の滑動によるもののようです。

 

 

この状態で建築すると、その重みで更に滑動する可能性が高いので、擁壁の撤去と新設が必要となります。

 

地盤は建物を支える重要な部分。

いくら性能の高い住宅を建てても地盤が傾けば不具合が発生し、その性能を活かすことが出来ません。

 

最悪の場合、命にも関わることです。 今回、改めて地盤の大切さを痛感しました。

 

 

さて、今後は地盤調査を行った後、擁壁の新設工事へ取り掛かります。

 

ここ最近は、雨天続きで工事の予定が変更しておりますが、10月には完了する予定です。

 

その際は改めてお伝えしたいと思います。

 

 

Fudousan Plugin Ver.5.3.2